風俗求人応募前の親バレ対策

surrealistobituaries_風俗求人応募前の親バレ対策

風俗嬢として働くために、風俗求人をチェックする方が増え続けているのですが、親バレ対策を必要とする女性が多くなっています。

税金関係で親にバレるんじゃないか・・と不安に思う方もいらっしゃるようですが、親の扶養だけではなく、結婚して扶養に入っている被扶養者という感じであれば給与額などを知らせる必要が出てくるのでマズイと考えるのは当然ですよね。

本来ならば源泉徴収票が必要になるのですが、風俗求人にも掲載されているアリバイ対策で利用できる実際は働いていない会社から発行する事は可能なのですが、給与額を自由に設定する事ができるため、少額で作成してもらって提出するという事になると偽装という形になってしまいます。

脱税という事にもなってしまう恐れがありますので、これはオススメできない事だという事は理解できますよね。簡単な話し、風俗求人に応募するなら親の扶養から抜けておく方がいいという事になります。

一般の会社では稼げないような額を稼ぐ可能性もありますから、実際にもらった金額を親に知られてしまうと疑われる事は間違いありません。

風俗で働こうと決意するのであれば、そういう事にならないためにも、じぜんにこういう親バレ対策をしておく方が無難だと言えるでしょう。

確定申告をしている風俗嬢ってなかなかいないようですが、父親の扶養に入っている場合は面倒な事になりますので気を付けてください。

次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP