風俗店の主な利用者層を考えてみる

風俗業界では、若々しくスタイルの良い女の子ばかりが持てるとは限りません。風俗店の主な利用者層を考えてみると、アダルトビデオ文化に深いなじみがある中年男性が多数を占めていますから、若い女の子ももちろん需要は高いですが、中には同じくらいの年代で落ち着いた雰囲気を持っている女性を相手として好む男性も少なくないんです。

アダルトビデオを見てみると、意外に熟女もののAVが多かったりしますから、風俗店でもそれが反映されているのでしょう。

中高年男性も熟女の方が安心して付き合えるという気持ちがあるでしょうし、人妻や年齢をある程度重ねている女性でも、風俗業界で活躍できるチャンスは大きいのです。

人妻や熟女の風俗嬢は比較的不足している傾向にある

風俗店では、若い女の子はそこそこ在籍していても、人妻や熟女の風俗嬢は比較的不足している傾向にあるので、お客をライバルに摂られる心配も少ない今が、年齢の高い女性たちにとって絶好の稼ぎ時ではないでしょうか。

このように今の風俗業界は風俗に興味がある女性を求めています。そうです。需要過多なのです。このような状況というのは女性にとって非常に有利であると言えると思います。

つまり、風俗店側は女性が魅力的と思えるような待遇を用意しているというわけです。そう考えると、やっぱり今稼ぎたい!と考えている女性は風俗で働くことを検討するべきではないでしょうか。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP